九十九里浜から鴨川へのドライブ

千葉はそれほど混んでいなくて穴場スポットです。と言っても、海に入る方にとっては穴場ではないのかもしれませんが、ドライブやいろいろ立ち寄るのであれば、ですが。アクアラインも良いのですが、やはり混むのでそこは避けて出掛けました。
海沿いをずっとドライブするだけでも非日常の景色が広がりリフレッシュ効果があります。海では海岸ごとにサーファーの姿が見られ、地平線を眺めているだけでも癒しの効果。ドライブしていると風が心地よく、磯の香りを感じるだけで、会話がなくても…良いですよね!
最終的に向かう先は仁右衛門島(にえもんじま)です。新日本百景に選ばれているそうな。島主の平野仁右衛門島さんに因んで仁右衛門島だそうです。
特に島に何があるわけではないのです。でもこの島に渡る手漕ぎの渡船に乗っていくところから、ワクワクドキドキ!

海風を感じながら少し行くと船着き場に到着し、島へ上陸!のんびりするために行ったので、テントと少し飲み物食べ物を持ち込んだだけですが、時間を忘れてしまうほど。近くでは男女のグループが音楽をかけながらBBQ。心地よいBGMになって、お腹のすく良いかおり~♪
何もかもが雰囲気よく、いつの間にかお昼寝していました。島の散策もできます。仁右衛門さんの家が上にあります。海の生き物を探したり、足だけ海に入るのもよし!ゴツゴツ岩で、砂浜ではないのでビーチサンダルだと良いですね!空にはトンビが飛んでいました。
街中でトンビを見ることはまずないので、ここならではです。日常の、都会の喧騒を忘れ、心行くまでまったりとした時間を作ることができます。
のんびりした後は、島を離れ千葉の名物を食べ家路に着く。これが都会からすぐの非日常癒しの過ごし方、また出掛けたくなりました。